札幌、印鑑、姓名判断、運勢コンサルタント、姓名印相学研究、明治41年以来の伝統技術、経験豊かな鑑定士がアドバイスいたします。

 
株式会社日昇堂
トップページ > 商品紹介(開運吉相表札)
招福寿〜開運吉相表札
開運吉相表札とは、その持ち主の運勢を吉の相へと導き、運を開く表札です。
表札には自分の姓名を書き入れるものです。その姓名が姓名学上で言う凶名の場合改名を薦められますが、表札開運学に基づく吉相表札を作成することで、その凶名の凶作用を緩和することができます。

日昇堂の開運吉相表札は依頼主様の
姓名(画数)と生年月日をもとに先天的な
運勢を鑑定し、それを補う表札を作成します。
その上で開運祈願を行ないお客さまにお渡しします。

表札の作成においては『表札八方位』の中に吉の画数をもって姓名を書き入れることが非常に重要な意義を持ちます。そうすることで、現在の姓名が凶名であっても画数の増減を図ることで吉相表札を手にすることができます。
※下図の方位にカーソルを合わせると、その場所の意味が表示されます。

日昇堂の開運吉相表札では、裏面に十二支守本尊の印が押されます。
それぞれの生まれ年によって異なるそれぞれの守護仏があなたの表札を見守り、あなたの家を見守ります。
当社では十二支守本尊のほか、四神相応表札のお取り扱いも可能です。四神相応とは、風水における地勢・地相の好条件のことを言います。その好条件の東西南北を司る神(青龍・朱雀・白虎・玄武)を表札の裏面に配し、水晶を埋め込むことで吉の相へと導くことができます。
表札の四隅に「招」「福」「開」「運」の文字を浮き彫りにし、より運気を上げて福を呼ぶ彫りを施します。 自分の姓名とともに浮き彫りにすることで「名前が世に出る」「出世」「認知」などの縁起につながります。
表札はサイズ、書体、材質、彫りをそれぞれお選び頂き、お客様に合った一枚をお作り致します。 どのような表札を作ると良いのかお困りの際はお気軽にお問い合わせください。 また、ネットショップでも売れ筋の表札を販売しております。

印相学について姓名判断についてあなたの印鑑は大丈夫?
あなたの表札は大丈夫?手彫り印鑑開運数理印鑑開運吉相表札印鑑供養
店舗紹介鑑定士紹介大西象允の活動会社概要ご相談受付TOPページへ戻る
 
開運数理印鑑
個人印鑑商品紹介
法人印鑑商品紹介
印相学について
あなたの印鑑は大丈夫?
手彫り印鑑
印鑑供養
姓名判断について
あなたの表札は大丈夫?
開運吉相表札
店舗紹介
鑑定士紹介
大西象允の活動
会社概要
ご相談受付
 
株式会社日昇堂
札幌市豊平区美園3条6丁目
Tel 011-811-8821 要予約
お気軽にご相談ください。



会社概要   通信販売法規の表示   プライバシーポリシー   ご相談受付 Copyright 2001-2008 NISSHODO. All Rights Reserved.