札幌、印鑑、姓名判断、運勢コンサルタント、姓名印相学研究、明治41年以来の伝統技術、経験豊かな鑑定士がアドバイスいたします。

 
株式会社日昇堂
トップページ > あなたの印鑑は大丈夫?
こんなの印鑑が運勢を悪くする
印鑑は、その命である「印相」や印鑑そのものの質、形状によって運気を下げてしまうこともあります。印材や見ための良し悪しだけでは判断できないのが印鑑の深いところです。
印相学に則って吉の相で彫られた印鑑からのみ本来の持ち味を発揮できるものです。
 
こんな印鑑が危ない!
下記のタイプは、運勢に悪い影響を与える凶相印の代表です。注意してください。
角形
この印鑑は努力しても恵まれず、一時的に好調なときがあっても持続せず、運勢にムラが生じて財の持てない相。また家族関係がスムーズにいかず孤立します。印鑑は正円形(丸)が吉相です。
太枠細字彫り
印の輪郭が太く中の名前の文字が細いものは、発展性に乏しく財運に恵まれません。また対人関係がうまくいかず、胃腸病に悩みます。中年期にさかんに活躍しても晩年衰退に陥る人が目立ちます。 良い印相は輪郭より名前の文字が太く充実して彫られていることが第一条件です。
水晶・めのう印
この種(石類)の印鑑は、病気に悩み金運に見放される凶相です。「働けど働けどわが暮らし楽にならざり」で家族に病人が絶えず、苦労します。水晶の角印はとくに凶。石類は雅印・遊印に用いれば無難です。
斜め彫り
この印鑑は、仕事運が伸びず散財運の相です。家庭上でもトラブルを生じ不安定になりがち。とかく自分の本業がおろそかになり、無用な見栄えを張ったり、投機やギャンブルに夢中になって失敗するのも斜め彫り印の持ち主です。
小判型
この印鑑は受け身の相となり、もの事が達成せず苦労ばかり多くて成功運がないものです。
三文判
店頭売りのでき合い印で、ラクトロイドやプラスチックの合成印材は生気なしで凶。いつもお金が不足しがちです。
大型と小型
印相には定まった寸法の規格があり、それより大きくても小さくても凶。調和と安定を欠き財運や発達運がありません。
欠け傷のある印
輪郭が欠けていたり、文字や印材に傷のある印は凶。事故にあったら損害をこうむることになります。
シルシがある印
この印鑑を持つ人は、たいてい落ち着きがなく、物事に熱中できない人だと言われています。外部からとかく煩雑なことを持ち込まれて、いつも貧乏暇なしとなりがち。また、家庭運にも悪影響を及ぼします。
短い印
積極性に乏しく、自我がなく、一生涯、他人の下積みになって苦労する相が出ている印です。また、病気や事故になりやすい相を持っています。運勢に60干支あるように、60mmが理想です。
  お下り印
人から受け継いだ印鑑のことです。前に使用していた人以上には成功が望めないどころか、その欠点ばかりを受けつぐ結果となり、独自性に欠けた消極人間を作り出すといわれています。

印材について
 印鑑をつくるにあたって、色々な材質があります。手近なところではプラスチックから始まり、木、水晶、象牙など高価なものまで様々です。
  しかし、印相学においての良い印材は、象牙、黒水牛、柘の三種で、これは原則的に吉相の条件に合うものとなっています。
 印鑑に求められる何よりの条件は、天地の精気をうけて育ち、 大自然の霊気のある材質が良く、従ってこれに反した”水晶”や”めのう”の石類、人工合成品のラクトロイド、プラスチック、エボナイト、金や銀、ステンレスなど、金属類は凶相です。このような印材を使用いたしますと、家庭に病人が絶えないばかりか、苦労ばかりが多くなって幸福が得られません。
象牙
印材としての品質は最高で、彫刻面の仕上がりも見事です。
色彩からいっても、白の色感、色調に品格があり、落ちつきをもった色です。
水牛に比べて倍の硬さがあり、永く使えば使うほど朱色との調和が美しく手ざわりもよくなります。
黒水牛
耐久性があり磨減も少なく、字線も奇麗に彫刻できます。
渋い漆黒色のなかに品の良さが感じられます。
重厚さと生気にあふれた、吉相印材です。

植物性材質としては最高の印材です。 木質が硬く、木目も緻密で光沢のある柘は、櫛や、そろばんの玉等によく用いられることで知られています。 官公印にも古くから用いられてきました。 

「三宝印」とは?
実印は「魂体」と言い、全運勢を司ります。
銀行印は「財体」と言い、金運を司ります。
認印は「霊体」と言い、健康を司ります。
この3つの印鑑を「三宝印」と呼びます。
三宝印
銀行印は姓または名を横に彫ります。
横に彫ることによって、金運が安定し無駄な所に流れなくなります。
(運があって、お金があって、体が健康)+努力=(幸福の3要素)
この3つの印鑑、すなわち三宝印そろわなければ完全に運勢を好転させることはできないのです。

印相学について姓名判断についてあなたの印鑑は大丈夫?
あなたの表札は大丈夫?手彫り印鑑開運数理印鑑開運吉相表札印鑑供養
店舗紹介鑑定士紹介大西象允の活動会社概要ご相談受付TOPページへ戻る
 
開運数理印鑑
個人印鑑商品紹介
法人印鑑商品紹介
印相学について
あなたの印鑑は大丈夫?
手彫り印鑑
印鑑供養
姓名判断について
あなたの表札は大丈夫?
開運吉相表札
店舗紹介
鑑定士紹介
大西象允の活動
会社概要
ご相談受付
 
株式会社日昇堂
札幌市豊平区美園3条6丁目
Tel 011-811-8821 要予約
お気軽にご相談ください。



会社概要   通信販売法規の表示   プライバシーポリシー   ご相談受付 Copyright 2001-2008 NISSHODO. All Rights Reserved.